Feed on
Posts
Comments

さわらびゴシックはようやく第一水準漢字を網羅しまして、次なる作業は、では第二水準漢字の網羅でも目指そうかというところになるわけですが、しかしここで気になってくるのは明朝体のほうの進捗です。そうなんです。もう放置しっぱなしも久しいのですが、さわらびフォントには明朝体もあったんです。ゴシックをさらに進めるよりも、むしろこっちに手をつけたほうがいいんじゃないかな、というふうに考えたわけです。

というわけで、目下のところ、明朝体のほうに注力しています。まぁそんなに急に漢字は増やせないかもしれませんが。

sawarabi-mincho-working

Leave a Reply